旦那の給料について

主人のお給料には満足していません。
それどころか不満は増すばかりです。
結婚当初は主人のお給料に感謝していましたが、最近ではもっと稼いでほしいと傲慢な考えをしてしまいます。

主人のお給料に不満を感じるようになったのは、東日本大震災後です。
私たちの住む地域は被害を受けませんでしたが、主人の給料が減額されました。
結婚したとき主人は福祉関係の仕事をしていました。
子供が生まれ収入を増やすために大型トラックの運転手になりました。

転職する際、「他の運送業より給料がいいから、ボーナスはない」と言われたそうです。
実際、3人家族が生活するのには十分なお給料を頂いていました。

ところが、東日本大震災の影響で運ぶ荷物が少なくなり、不景気になり、原油価格も上がるなど様々な出来事がおこり減給されました。
減給されたころは周囲でも収入が減ったという家庭が多かったため、みんな大変なんだと耐えていました。
その後、政府の様々な政策により周囲では収入が増え始めました。

車を買う家庭や、海外旅行へ行く家庭もあります。
もう少し我慢すれば、きっと我が家のお給料も増えるだろうと待ちわびていました。
けれども、一向にその気配がありません。
仕事は遠方へ行く回数が増えるなどと大変になっているのに、お給料は減ったままです。
ボーナスもありません。

他よりお給料がいいからボーナスがないと言っていたのなら、他よりお給料が悪くなったのだからボーナスを出してほしいです。
ボーナスを強調した家電量販店の折り込みチラシを見ると悲しくなります。
ボーナス時期に新車に乗り換える家庭をみると情けなくなります。

子供が成長し、教育費など出費は増えるばかりで貯金が出来なくなりました。
それどころか、貯金を使うこともあります。
生活費が足りなくなりそうなときは知恵を振り絞って節約しています。
お給料が沢山もらえれば、こんな思いをしなくていいと考えてしまいます。
外食もせず、欲しいものも我慢しての生活は疲れます。

この先、どのようにして教育費を貯めればいいのかわかりません。
頭の中では、いつも家計のやりくりについて考えています。
日々の生活を優先してしまうため貯金ができず、将来が不安になります。

婚活のために自分磨き!料理教室や脱毛!

中年になった今もまだ独身の私です。ひとつだけ願いが叶うとしたら、大好きな人と結婚がしたいです。現在、婚活真っ最中なので自分磨きを頑張っています。

料理教室や脱毛、ネイル・・・私の住んでいる大分にもおしゃれなところがいくつかありますし、脱毛サロンもありますからね。参考に⇒大分県大分市の脱毛情報☆人気で安い脱毛サロンのおすすめは?

異性との出会う機会が少ない職業ですので、男性が恋しくなることもあります。好きになってしまうと、仕事にも手が付けられないようになりますので、結婚をして早く身を固めたいと思ってます。夢に思っていることを実現出来るのなら、絶対結婚をしたいと思ってます。

私の年も人生の半ばに来てるので、子供を生むとなると、もうそろそろ限界が来ているのかと思ってます。

あまりにも遅い時期に子供を生んでしまうと、難産になりかねないので、母体の状態も考えると、結婚をする相手も40代よりも30代がいいのかなと思ってます。

旦那さんが私と二周り以上違うと、夫婦ではなく親子のように見えてしまうので、30代がぎりぎりの線かと思ってます。結婚をしたら、二人っきりの暮らしを楽しむのもいいですが、子作りも頑張らないといけないので、スタミナを温存しておかないといけないです。

私の中では、新婚ほやほやの生活を頭の中で描いているので、それが実際に起こるようなことがあったら大変嬉しく思います。結婚をして二人でどんなことがあっても離れることはないということが、私の心の中では、あこがれとなってます。

収入が安定せずお金の心配がたくさん

今、まさにお金に困っている最中です。
子供が進学して、都内の賃貸アパートで独り暮らしをしているため、学費のローンやアパートの賃貸賞、生活費などに関する出費が家計を圧迫しています。

さらに困ったことに、主人の収入はここ数年間下がり気味で、私も自営業のため、収入が安定せずに頭を抱えてしまっています。

起業してしまった手前、すぐに別の仕事に転向するわけにもいかず、仕方がないので単発のアルバイトや自宅で空き時間に出来る内職などで、どうにか仕送りの分をつないでいますが・・・実際、かなり厳しい状態です。

主人は会社員ですので、当然副業は禁止されています。収入は少ないのに仕事は忙しく、自宅に帰る時間はけっこう遅くなったりします。そのため、私の内職を手伝ってもらうというわけにもいきません。

それに、私も本業の方の受注がいつ入るか分からないため、いつも空き時間を確保しながら様子を見て、単発のアルバイトなどを入れています。

過去にアルバイトをたくさん入れた時、本業の受注も一気に重なって、寝る時間すら取れなくなってしまったことがあるので・・・その兼ね合いにはとても苦労しています。

子供が学生生活を送るのは(予定では)二年間なので、たったその二年間のために私が廃業をするというのもバカバカしいし、何とかこのアルバイト&内職掛け持ち生活で乗り切っていければと願っています。

とはいえ実際の家計はとても厳しくて、「お金に困る時期って本当にあるんだなあ」というのを身に染みて感じています。これって本当に“時期的なもの”なので、この期間さえ乗り切れればという思いで何とか頑張っています。

もっと高収入のお宅や貯蓄額の多いお宅では、こんなことはないのかもしれませんが、それにしても世のお父さん、お母さんは大変な思いをして子供を進学させているんだなあということを実感しました。

子供には、学生生活を存分に楽しみ、勉学にも励んでもらいたいので、残りの一年半をどうにか必死でやりくりしようと思う毎日です。

もし、子供の家賃が払えない、なんてことになったらどうなるんでしょう。考えたくもないですが、万が一あるかもしれないし…。

親戚に借りるとか、友人に借りるとかは、あとあと信用問題につながってややこしくなりそうだし、それならば借入する方法もあるみたいだし、本当に困ったら何かしら打つ手はあるのかもしれないです。
いざという時のために、ちょっと事前に調べておく方がいいですね。

※借入の参考に・・・http://xn--88j6e576hjcb.com/

ヒゲ脱毛検討中!

ヒゲが濃いため脱毛を検討中です。
現在34歳ですが3年位前からヒゲが濃くなり始めました。朝起きて顔を洗って10分くらいヒゲをシェイバーで剃ります。若干剃り残しがあるため剃った直後は少し青ヒゲにってしまいます。性能の良いシェイバーに買い換えようにも最新のシェイバーはお値段もかかるので現状、今使っている旧式のシェイバーで我慢しています。

正直言って毎日ヒゲを剃るのもなかなか面倒臭いし時間もかかってしまいます。毎朝早めに起きないと朝の支度や準備がもうバタバタです。ヒゲが薄い男性の方本当に羨ましいと心のそこから思います。

もういっそのこと思い切ってこの煩わしい濃いヒゲを脱毛しようかと思い、脱毛サロンのサイトやネットの情報を色々と調べました。調べて行くうちにだんだんと脱毛サロンのことが分かってきました。

このサイト(ヒゲ脱毛那覇市)だと、那覇市(私の地元です)の脱毛サロンやクリニックをまとめてくれているので見やすいです。サロンのシステムや料金。知れば知るほど気になるのは料金です。ヒゲを脱毛する場所によって料金が違ってくるということ。そしてサロンに根気良く通うということ。何ヶ月か、下手をすれば何年も脱毛に時間がかかってしまうということ。

もともと敏感肌でカミソリ負けもするので自分の肌はサロンに耐えられるのかということ。これらの理由から未だにサロンへ行くかどうか、脱毛しようかしまいか悩んでいます。

自分の周りでもヒゲの濃い方や友人がいて、脱毛をしたという人に話しを聞いたりしました。脱毛や脱毛サロンについて色々とアドバイスを頂いたんですが、なかなか決心がつかず、未だ検討中です。